当クラブ概要

HOME > 当クラブ概要

会長挨拶

奉仕は人のためならず

小松東ロータリークラブ

会長
見 健次郎

 この度,小松東ロータリークラブの会長を拝命しました。就任を機にひと言ご挨拶を申し上げます。
 今年のクラブスローガンは「奉仕は人のためならず」としました。奉仕は,人や社会に対してするものですが,同時に自己の人格形成あるいは自己実現でもあるというふうに捉えます。
 クラブは,創立44年目に入りました。これまでは,ただ例会に出席すればいい,活動のお手伝いができればそれでいいとだけ考えて,クラブの活動に参加してきました。しかし,クラブの歴史をひもとけば,その重みをひしひしと感じます。
 ロータリーの核は例会にあります。週に1回,一同が介する会合を開催する団体はそうあるものではありません。一見すると大変なことに見えるかもしれません。しかし,そうではありません。クラブには様々な職種の経営に携わる人たちが集まっています。様々な経験,自分がしたことのない経験を持つメンバーが集まっています。例会は,自分のもっていない経験や考えに触れることができる最もよい機会です。自分の考えを確認し,修正し,検証することができるよい機会です。世界で最初のロータリークラブの発祥も例会にその源があります。ロータリーは例会に始まり,例会に終わるといっても過言ではありません。例会を最大限に重視したいと思います。
 事業は,これまでどおり,委員会方式で行います。事業の企画,実行は委員会を中心に行っていただくこととします。委員会の意思を最大限尊重します。委員会活動を活発に行っていただきたいと考えます,委員長や特定の委員にのみ負担がかかるようなことにはならないようにしていただきたいと思います。しかし,クラブの活動そのものは,最終的にはクラブのメンバー全員がいっしょになって行うことが大事です。皆さん,一丸となってがんばりましょう。
 そのためには,会員増強が不可欠です。少なくとも,今のメンバーが一人も欠けることのないようにしなければいけません。一人でも多くのロータリアンたるに相応しい人に入会していただきたいです。そうするためにはクラブの会員や活動が魅力的でなければいけません。でも,特別な努力は必要ありません。なぜなら,当クラブのメンバーは魅力的な方々ばかりだからです。皆さんは一つ一つの活動に熱心に取り組んでいるからです。私たちのクラブはすでに十分に魅力を備えています。会員それぞれのスタイルでクラブに参加していただいています。これからも,これまでどおりの活動を熱心に続けましょう。会員増強はその結果です。
 今年度は,新型コロナウイルス禍さめやらぬ中,むしろ,二次感染,三次感染が予想される状況下で始まりました。新たな日常生活といわれますが,クラブの日常である例会のあり方,事業のあり方を見直さなければならないかもしれません。そのためには,私は余りにも微力です。
皆さんの寛大なご理解と多大なご協力をお願いいたします。

小松東ロータリークラブ概要

地域 小松市
創立 昭和52年 4月2日
RI加盟承認 昭和52年 4月27日
認証状伝達式 昭和52年 6月18日
スポンサークラブ 小松ロータリークラブ
国内承認順位 1352 (日本RC承認)
チャーターメンバー 33名 (現在籍者 2名)
例会日 毎週火曜日 12:30 〜 13:30
例会場 〒923-0868 石川県小松市日の出町4-93
ホテルビナリオKOMATSUセントレ 2F
TEL 0761-24-6123
事務局 〒923-0868 石川県小松市日の出町4-93
ホテルビナリオKOMATSUセントレ 3F
TEL 0761-24-2160 FAX 0761-24-2062
ホームページ http://www.komaerc.jp
会員数 34名 (名誉会員 1名含む)
提携IAC 小松大谷高校IAC

年度別クラブ概要

年度 RI会長 会長 幹事 2610地区ガバナー
1977 (S52) W.ジャックデービス (バミューダ) 石野 伊之作 藤井 善次 石黒 伝六 (金沢)
1978 (S53) クレム・レヌフ (オーストラリア) 柿田 吉松 清水 時雄 荻布 貞雄 (高岡西)
1979 (S54) ジェームスL・ボーマー (アメリカ) 和田 学次 山木 正義 田中 嘉太郎 (金沢西)
1980 (S55) ロルフJ・クラリッヒ (フィンランド) 富永 敏 大田 勇吉 高瀬 重雄 (富山)
1981 (S56) スタンレーE・マッキャフリー (アメリカ) 清水 時雄 堀口 外茂雄 高沢 英一 (七尾)
1982 (S57) 向笠 広次 (日本) 山木 正義 都賀田 伯馬 舘 金吾 (砺波)
1983 (S58) ウイリアムE・スケルトン (アメリカ) 西 登喜雄 吉田 正治 伊東 清雄 (小松)
1984 (S59) カルロス・カンセコ (メキシコ) 都賀田 伯馬 清水 時雄 浅尾 久矩 (魚津)
1985 (S60) エドワードF・カドマン (アメリカ) 富永 敏 岡村 幸太郎 櫻井 能唯 (金沢)
1986 (S61) M・A・T・カパラス (フィリピン) 清水 時雄 木崎 馨山 三谷 長八郎 (高岡)
1987 (S62) チャールズC・ケラー (アメリカ) 吉田 正治 嶋多 龍夫 泉 健三 (加賀)
1988 (S63) ロイス・アビー (オーストラリア) 東 章 中田 武太 若林 啓之助 (富山南)
1989 (H01) ヒューM・アーチャー (アメリカ) 堀口 外茂雄 米野 豊 清水 誠三 (金沢南)
1990 (H02) パウロV.C.コスタ (ブラジル) 岡本 安七 永井 宏明 四津谷 仁朔 (高岡西)
1991 (H03) ラジェンドラK・サブー (インド) 駒沢 外茂三 潮津 勇 佐々木 鐡牛 (七尾みなと)
1992 (H04) クリフ・ダクターマン (アメリカ) 岡村 幸太郎 作本 勲 米沢 幸明 (黒部)
1993 (H05) ロバートRバース (スイス) 三島 浩治 桶谷 重之 内田 一 (金沢)
1994 (H06) ビル・ハントレー (イギリス) 勝木 育夫 町出 重彦 大木 隆 (高岡北)
1995 (H07) ハーバードG・ブラウン (アメリカ) 木崎 馨山 桂木 武彦 湯尻 清一朗 (加賀)
1996 (H08) ルイス・ビセンテ・ジアイ (アルゼンチン) 中田 武太 南 喬 高田 秀穂 (富山西)
1997 (H09) ブレンW・キンロス (オーストラリア) 嶋多 龍夫 曽田 孝志 仲谷 純三 (小松)
1998 (H10) ジェームス.L.レイシー (アメリカ) 吉田 稔 坂越 政則 四津谷 道昭 (高岡)
1999 (H11) カルロ・ラピッツァ (イタリア) 永井 宏明 神田 次雄 松尾 久義 (金沢東)
2000 (H12) フランクJ・デブリン (メキシコ) 桂木 隆二 宮西 夫 桝田 敬次郎 (富山)
2001 (H13) リチャードD.キング (アメリカ) 作本 勲 中田 一男 前山 正一 (七尾)
2002 (H14) ビチャイ・ラクタル (タイ) 桶谷 重之 能登 清三 津田 達雄 (砺波)
2003 (H15) ジョナサンBマジィアベ (ナイジェリア) 南 喬 牛村 章雄 北川 晶夫 (金沢)
2004 (H16) グレンE.エステスSr. (アメリカ) 潮津 勇 荒井 宏司 近藤 俊行 (入善)
2005 (H17) カール・ヴィルヘルム・ステンハマー (スウェーデン) 町出 重彦 郡谷 一平 菊知 龍雄 (加賀白山)
2006 (H18) ウィリアムB.ボイド (ニュージーランド) 広崎 晃雄 川口 宗津雄 荒井 公夫 (高岡西)
2007 (H19) ウィルフリッドJ.ウィルキンソン (カナダ) 曽田 孝志 中出 覚 久保 順一 (羽咋)
2008 (H20) 李 東建 (韓国) 中山 春比古 山本 博之 高柳 功 (富山中)
2009 (H21) ジョン・ケニー (スコットランド) 坂越 政規 長野 守充 中川 可能作 (金沢香林坊)
2010 (H22) レイ・クリンギンスミス (アメリカ) 牛村 章雄 小山 英一 崎山 武夫 (氷見)
2011 (H23) カルヤン・バネルジー (インド、グジャラート) 能登 清三 蕪城 さち子 炭谷 亮一 (金沢百万石)
2012 (H24) 田中 作次 (日本) 中出 覚 松井 亨 中尾 哲雄 (富山西)
2013 (H25) ロン D. バートン (アメリカ) 宮西 夫 山本 明 湯浅 外志男 (小松)
2014 (H26) ゲイリー C.K. ホァン (台湾) 小山 英一 山本 明 永田 義邦 (高岡)
2015 (H27) K.R. “ラビ” ラビンドラン (スリランカ) 長野 守充 下野 啓介 柳生 好春 (野々市)
2016 (H28) ジョンF・ジャーム(アメリカ) 山本 博之 中田 浩大 岡部 一輝(南砺)
2017 (H29) イアンH.S.ライズリー(オーストラリア) 山本 勇 木下 しげみ 下口 幸雄(加賀)
2018 (H30) バリー・ラシン(バハマ) 松井 亨 中野 秀治 若林 啓介(富山)
2019 (R1) マーク・ダニエル・マローニー(アメリカ) 木下 しげみ 森田 智嗣 松本 耕作(金沢)
2020 (R2) ホルガ―・クナーク(ドイツ) 見 健次郎 金子 哲也 八塚 昌俊(高岡北)

小松東ロータリークラブ事務局へのアクセス

小松東ロータリークラブ事務局
〒923-0868
石川県小松市日の出町4-93
ホテルビナリオKOMATSUセントレ 3F

メインメニュー